忍者ブログ

18Sep

[PR]

Posted by in

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PAGE TOP△

23Sep

歩き方を忘れました

Posted by とと in 考察

いやぁ、ほんとお久しぶりです。
たぶん忘れられてそうですね。まー、それも仕方ないとは思いますが

ちょっと3ヶ月ほどほぼ失踪状態になっていました。
少し前に戻ってきてはいたんですが、装備の更新だとか遺跡外だったりとかで
結構てんてこまい状態でした
というより世界が変わりすぎて浦島状態ってこのことか!!と思ってみたりも

調べるにしても何を調べたら良いかさっぱりー状態で
今からマスターすべて調べるのも相当な地獄ですしね(汗

んでまぁ、なんというか
題名にもあったとおり、「歩き方を忘れちゃっ」てるんですよね
偽島の歩き方なんてサイトのマスターがこんなのでいいのかな。と

どうしようか思ってましたがふと思いました
歩き方を忘れたんなら走ればよくね?と

ま、そんなこんな(?)でまったり適当に気になったことを書き置いていこうかと思います
・・・以前と何も変わらないですね。

いつもどおりですが、ここから先はかなり仮定を含みます。
信じる信じないは貴方次第ですが、あてにしすぎないでください。お願いします

たたんでおきますねー。

拍手[0回]

PR

合成関連の小噺

Comment (0) | Trackback (0) | PAGE TOP△

06Feb

撃槌20効果。死霊術20効果。

Posted by とと in 考察

たまーには、考察っぽいことでも書きましょうかね。

更新が延期したために、時間がちょっと余った感じなので調べてみました

「戦闘離脱時にSP回復」
タイプの特殊効果ですね。

撃槌が敵離脱時、死霊術が味方離脱時になります。

同じ強さのキャラでも回復量が違ったりしてますが。幾つか例をみてたらなんとか式化できそうです
・・・というか、すっごく単純な式でした

撃槌20
敵離脱時、「離脱キャラのMSP+SPの20%分回復」

死霊術20
味方離脱字、「離脱キャラのMSP+SPの10%分回復」

例えば、SPが350/500のキャラが離脱した場合、撃槌ならSP170回復します
式の途中で切り捨てや四捨五入が入るのかわかりませんが、1前後ずれたりしますが
おおまかにはこんな感じであってると思います

どちらも割りと結構な量が回復しちゃいます。
撃槌なんて、MSPが500あるキャラならSP100は最低でも回復しますからね、馬鹿になりません

ここでワンポイント。
幻獣とか、トライアンフとかの強制離脱も、離脱に含まれるようです
撃槌20持ってる相手に対してのヨーウィー連打は結構怖いかも
幻獣はMSPが高めですし、大抵SPを使い切る前に消えるので思わぬSPを相手にプレゼント、なんてことにもなりかねません

逆に死霊術の場合、仲間の人に幻獣を使いまくってもらっても良いかもしれませんね。

拍手[0回]

Comment (0) | Trackback (0) | PAGE TOP△

04Jan

あけましておめでとうございます

Posted by とと in 考察

今年もこんな辺鄙なサイトですが、どうかよろしくお願いします。と

まぁ、新年の挨拶はこれくらいにして
かるーく調べてみたことを……

調整郡の中で気になった○印の挙動です!
ターンAまで。のAの部分ですね
使わないことが気になるのは、いつものことです

何より、調べるのが楽そうですしね!!

でも有用なデータが二つしか見つかりませんでした。
印持ってるのに、属性使ってる人が多すぎですよ!

まぁ、属性印、現状でまともな性能なのは光印(と辛うじて火印?)しかありませんがw

あぁ、あと。今までの属性印と違い
「非接触での攻撃」も属性化されるようですね

とりあえず現状の2件は

強さ38 → 3Tまで変化
強さ80 → 3Tまで変化

と、違いは見えませんね。
違いが見えるのはどこら辺がラインになるのか
気が向いたらもう少し追ってみようかと思います

拍手[0回]

Comment (0) | Trackback (0) | PAGE TOP△

01Nov

物理攻撃と魔法攻撃と物魔攻撃と。

Posted by とと in 考察

たまには、役にたつ(?)情報でもー

奇想天外使いが、自分の持つ技能の弱点を曝け出そうとしてるってのもまぁ
なんなんですが、まぁいいや・・・と

一応それなりにいろいろ調べてみて出した結論ですが
間違ってる可能性も十分あります。と

というより
「あぁ、なるほどこんな考え方もあるのか」
程度にとどめておける方のみ、続きをみてくださいなー

断定口調で話しを進めますが
断定するほど確固たる根拠もあるわけでなく
いろいろな部分が仮定を元に成り立ってるのでー

まぁ、これはいつものことですけどね!

あ、あと
かなり長くなってしまうかもしれません

拍手[0回]

つづきはこちら

Comment (0) | Trackback (0) | PAGE TOP△

03Oct

ソウルブレンに見るCRI/MCRI

Posted by とと in 考察

HP/SPと違い数値が明示されない能力上昇系のスキル。
ここらへんは少なくとも、体感でしか判断することできません。
ダメージが心持ち出てる気がする。とか避けてる気がするよ!とかですね
ただ一つだけ基準になるものがありますよね、そういえば。

「変化した気がした!」
スキルの重複減衰において、上昇量が最低値を切るとこう表示されます。
上昇率はいまいち絞り込めないですし、ある種いい加減ではありますが、一つの目安になりそうです。

そこらへんに注目すると、大事な点は・・・
・連打で使用される場合が多い
・使ってる人が割と多い
・理想は長期戦になりやすい対人戦で使われていること
調べるとなるとここらへんが重要っぽいです

それらをみたしたのが、題名にも書いてあるとおり、ソウルブレンなのです
……とはいえ、ソウルブレンのCRI上昇は技の効果ではほとんどないものとされているのが悲しいところですけどね

長くなりそうなので続きは続きでー

拍手[0回]

つづきはこちら

Comment (0) | Trackback (0) | PAGE TOP△